長崎 釣り日記 しゅうのブログ

長崎の釣り情報満載!!釣りバカの奮闘記、一度来んね~

GW2日間 会社の釣り仲間、また単独釣行

 

 

5月3日

なかなか釣れない時期ですが、会社の釣り仲間と

釣りに行きました😁

場所は参加者5名の自宅から近い小浜方面で

考えてまして、今回は富津漁港。

f:id:shut7777:20210504233119j:image

水深もあり、チヌ、水イカが主体の釣り場で

たまに真鯛の良型もあたってくるとのことでした。

 

朝7時前に到着。

f:id:shut7777:20210504233704j:image
f:id:shut7777:20210504233700j:image

この2枚は下見時に撮影。

実際は天気良すぎで、my テント持参で休息の場を設けました😁

f:id:shut7777:20210504233755j:image
f:id:shut7777:20210504233800j:image

 

今日は干潮7時、満潮12時で上潮狙い。

天気が良すぎて、皆んな顔が焼け、体力を奪われてる釣行となりました。

 

5人の内、3人がフカセ、1人はルアー。

残る1人はブラクリ仕掛けであらかぶ狙い。

 

皆さんの結果、あらかぶ多数。

日差しが厳しい中、皆んな奮闘しましたが

だめでした。アラカブも小ぶり😭

 

しかし、会社の人と仕事以外で交流するのは

やっぱり最高に楽しいかったです。

 

朝7時前から釣り始めて、結局17時近くまで

皆んな釣りして、私は悔しくて19時まで粘りましたが撃沈😢

 

今回は釣れなかったですが、楽しかったなぁ。

昼ごはんに小浜名物 くま家弁当の唐揚げ弁当を

外で食べたのが最高に美味かったなぁ😌

f:id:shut7777:20210504235413j:image

 

自宅に着いたのが21時。

一日中、撒き餌を撒きにいっただけに終わったのが

悔みます。反省会でビールを流し込み、いつの間にか寝てました。

 

5月4日 午前中は家の用事を済ませて、

気がついたら、長崎市内にある神の島へ。

もちろん、釣りしちゃってます。

f:id:shut7777:20210504235849j:image
f:id:shut7777:20210504235852j:image

神の島周辺の写真

 

私が行ったのは、昨年5月に真鯛を仕留めた堤防。

チヌ、真鯛狙い。

満潮13時半、干潮20時くらい。

下潮狙いで釣り開始するも、夜から雨で

風予報が5メートル。

 

神の島全体に風が吹き付けて、釣りになりません。横風で仕掛けがなかなか馴染まず、時刻は18時前。

 

場所移動しようと決断し、風裏になりそうな女神大橋近くへ。

さっそく釣り開始。日没後まで1時間半切ってます😜

撒き餌を20杯いれて、狙い所へ仕掛け投入。

しかし、餌すら取られない状況。

 

気がつくと辺りは暗くなる一方。

しかし、チャンス到来。

ウキがゆっくり海中へ入っていったので、

あわせ。

かなりの重量感。

五分のやり取りで、浮いてきたチヌ様😏

よっしゃ、タモ入れ成功。

f:id:shut7777:20210505001627j:image

 

昨日の不満解消できました。

自宅に戻り、計測。

残念ながら、年無しチヌには届かない48センチでした。

 

f:id:shut7777:20210505001959j:image

この一枚は貴重な一枚となりました。

 

三枚おろしにして、いま熟成させます。

3日日後くらいに食べるつもりです。

f:id:shut7777:20210505090402j:image

 

熟成すると

魚を低温で寝かせることで死後硬直が解け、魚の身が柔らかくなっていきます。

さらに、寝かせることで旨味成分であるイノシン酸が魚の中で増えてより旨味が増すようです😆

釣れたて新鮮の魚や活造りはコリコリして美味しいですが、熟成した魚はしっとりもっちりした食感で、こちらもとっても美味しいとのことでした。

 

さあ、3日後が楽しみです。

 

次回こそ、真鯛に会いたいなぁ〜

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月21日 寒クロシーズン終盤〜暴風の巻

長崎は桜が満開近くまで咲いていて、春が待ち遠しい中、本日は寒クロ狙いで、昼から釣りに行きました😁

満潮12時、干潮18時と下潮狙いですが、午前中は雨が降り、さらに北西5メートルが終日吹く始末。

まずはかめや釣具 戸町でマキエ選び。

最近、YouTubeでハマってみてるのが友松信彦さんです。有名アングラーでジャパンカップを制覇し、日本一グレを釣る男ってタイトルの著者でもあります😌

なんとヌカパン釣法。その名の通りでヌカ、パン粉使用。その配分で今回してみました。

 

やはりヌカでまとまりがよく、撒きやすかったですが、本日の釣果に繋がらず、散々でした。

f:id:shut7777:20210324001236j:image
f:id:shut7777:20210324001231j:image

アジ4匹のみ。25センチクラス。

 

かめや釣具を後にして、まずは戸町付近で海の様子を見ました。

f:id:shut7777:20210324001417j:image
f:id:shut7777:20210324001422j:image

暴風です。しかも真正面から。

クロ狙いに拘りたくて、一応ホームの伊王島へ。

f:id:shut7777:20210324001559j:image

いつもの場所へ。伊王島 千畳敷

爆風で無理😂

伊王島を後にして香焼探索。堀切って場所に行きましたが爆風です。時間だけが過ぎて行きます。

f:id:shut7777:20210324001844j:image
f:id:shut7777:20210324001839j:image

 

樺島、脇岬まで行けば風裏あるのですが、

時間がないのでクロ狙いからチヌ、マダイ狙いにシフト。近場の神の島に決めました。

f:id:shut7777:20210324002309j:image

女神大橋通過。

 

f:id:shut7777:20210324002349j:image
f:id:shut7777:20210324002353j:image

神の島を一周。マリア観音付近も爆風で無理。

神の島全体を風が回ってるようです。

なんとか背中から風を受けて釣りできる場所を

探して、釣り開始😭

 

風裏探して、1時間半以上が経過。

撒き餌をドカ撒きしながら、仕掛作り。

f:id:shut7777:20210324002720j:image

釣れない、釣れない、釣れても餌取り。

周りにも釣り人いましたが釣れず😂

こうなったら、釣れるまで粘るしかないと決めて

撒き餌→仕掛け投入→追い撒き餌→ラインメンディング→アタリ→キンギョ

その繰り返し。

極小ガン玉追加したり、針変えたりしましたが

あたりなし。

 

しかし、薄暗くなり海面がバシャバシャ言い始めました。アジの大群です。それをシーバスや青物が追いかけてます。

7時半で寒さと孤独に負けてやめました。

 

アジは持ち帰って、刺身とビール🍺

最高に美味しかったです。

しかし、爆風にあたるだけで体力を奪われてしまい、気持ちが5時くらいから折れかけてましたが

ボウズ脱却のため、粘った甲斐がありました😏

 

チヌ、マダイには出会えませんでしたが、かなりリフレッシュできました😁

 

釣り最高なり。

f:id:shut7777:20210324003719j:image

帰りにみた長崎の綺麗な夜景。

 

さあ、また釣りに行きましょう👌🏻

 

2月23日 伊王島釣行 寒クロキロオーバー狙い

f:id:shut7777:20210227034500j:image

気になる貧果

 

結果的に厳しい釣りとなりました。

満潮6時と18時、干潮12時過ぎ。

体力消耗を考えて、上潮狙いで13時〜19時まで

釣りしました。

地磯からキロオーバー狙いを目標にして、場所はかなり迷いましたがホームの伊王島へ。

 

f:id:shut7777:20210227034829j:image

12時過ぎに伊王島玄関口の香焼通過。

f:id:shut7777:20210227034911j:image

伊王島裏側の高島向き。

f:id:shut7777:20210227034955j:image

沖の平瀬向き。

凪でしたが瀬渡ししてなかったようです。

しかし、14時過ぎから時化ていたので

海は危ない。恐ろしや😅

f:id:shut7777:20210227035159j:image

結局、毎年実績のあるホーム 千畳敷へ。

正面の沖磯 口の瀬です。今日誰もいません。

f:id:shut7777:20210227035318j:image

手前にはあらかぶ狙いの方がいるようです。

相変わらず潮通しが良く、潮目がでています。

 

車から磯歩きで10分で到着。

 

f:id:shut7777:20210227035454j:image

今日は新たな針、がまかつ ファイングレ使用。

ハリス1.5〜1.25号

針5〜3号

 

いつものように沖合にある沈み瀬周りを狙いますが

天気もよく餌取りだらけ。

晩飯用に数匹キープ。

餌取りに苦しまされ、時間だけが過ぎます。

しかし、夕マズメを期待し、遠投したり、仕掛けや餌を変えたりして地合いを待ちます。

 

すると、17時半頃に沈み瀬周りで型のいい魚が

数匹乱舞。

クロ、クロ、デカイ、デカイと1人呟き、タナを半ヒロに変更。色々して狙いますがアタリなし😭

 

辺りも暗くなり、安全を考えて納竿しました😆

 

しかし、チャンスを逃した悔しさで、このブログを

今書いてる時間、なんと朝4時。

さっき寝て起きて、悔しくて目が覚めてブログ書いてます😭😭😭

 

3月早い時期に釣りに行って、寒クロの居残り組を仕留めにリベンジします🤬

f:id:shut7777:20210227040543j:image

オナガは煮付けに。見た目悪いですが、最高に美味しかったです。
f:id:shut7777:20210227040547j:image

アジは塩焼きにしました。

 

f:id:shut7777:20210227040743j:image

本日使用のロッド。

がまかつ アルデナ1.25-53です。

 

あー、もう寝なきゃ。

朝4時にブログ書くのは明日に差し支えますので、

もう寝て忘れます。

 

では、次回をご期待下さいませ😆

2月13日 長崎•式見方面 釣り場紹介

 

 

皆様、時化が続く日々の中、フカセ釣りしてますか?

私は2月中に1日釣り三昧する予定ですが、まだ日程が決まっておりません😁

 

今日はドライブで式見方面へ。

f:id:shut7777:20210213225310j:image

この場所、一目でわかる方はいらっしゃいますか?

小江地区の右奥にある港付近です。

地磯でたまたま大潮干潮だったので、はじめて

先まで行きましたが、期待より水深がなく

釣りには不向きと思いました😁

 

f:id:shut7777:20210213230126j:image

こんな地形もあります。

飛べる距離ではありません😭

 

f:id:shut7777:20210213225712j:image

これは地磯から港側を写した画像。

浅いです。

人気の場所は港内で、イカ釣りメイン。

釣り人が15人くらいいましたが、フカセ

釣りは1人もいませんでした。

 

f:id:shut7777:20210213230233j:image

こちらはテトラ側で立ち入り禁止区域です。

手前のテトラだけ入れて、水深があり、キロクラスのメジナもいます。

 

f:id:shut7777:20210213230417j:image

先に見えるのが福田鼻。

式見にある瀬渡し船:いそかぜさんが渡してくれます。水深が瀬際からドン深で、良型メジナやデカ真鯛、大型クエ、石鯛、イサキなど狙える穴場です。

 

f:id:shut7777:20210213230930j:image

福田鼻にはいったことないくせに紹介して

すみません😂

 

いそかぜさんを利用した時は、だいたい

平瀬本島、平瀬ハナレ、神楽島のハナレばかり

渡してもらいますが、いつもキロ以下ばかりの

魚しか釣り切りません😩

 

非常にむずかしいのが式見地区。

しかし、オナガ50センチ近くを仕留めた方と

居合わせた事もあります。確か白髪のヒゲがある

常連さんで、がまかつ愛用者でした😁

 

さあ、2月は貴重な1日をどこで釣りしようかと

悩む日々。キロ以上のメジナ狙いです。

 

f:id:shut7777:20210213232644j:image

果たして、キロクラスのメジナを釣ることが

できるのでしょうか?

 

期待だけが一人歩きしとります😁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月17日 初釣り〜極寒10時間耐久〜

寒クロシーズンの情報を年末から聞いていて

初釣り候補に、瀬渡し船で沖の平瀬、樺島、神の島のどれかを予定。

しかし、土日が荒れ模様😅

水曜日、樺島の瀬渡し船に連絡するも、時化なので

あまりお勧めできないと言われ、保留。

 

結局以前キロ以上を釣った場所に行きたくなり、

時化があった方が釣れた実績から日曜日釣りにいきました😆

 

f:id:shut7777:20210119114926j:image

ホームの伊王島:千畳敷

 

気合いいれて、5時起きで7時半釣り開始。

しかし、暴風で釣りさせてもらえず、また

海水温がまだ高くて餌取りが一面。

遠投してもキンギョばかり。

満潮10時過ぎまで粘るも場所移動。

 

f:id:shut7777:20210119115247j:image

風裏を探して伊王島大橋下。

しかし、風は伊王島全体を包み込んでました。

 

神の島でタイ、チヌ狙いに切り替えようと考えましたが、初釣りはクロにこだわりました🤣

 

結局、風裏探しで樺島へ。

その前に野母港を探索。

f:id:shut7777:20210119115628j:image

三瀬への瀬渡し船:栄丸さん。

この時化では休みでしょう。

f:id:shut7777:20210119115844j:image

近いうちにリニューアルオープンする温泉施設。

その裏もいい地磯場があります。しかし、野母港内近郊は釣り禁止みたいでした。

f:id:shut7777:20210119120035j:image

長崎市屈指の磯場:三瀬。

ちなみに私のオナガ記録は三瀬です😙

f:id:shut7777:20210119120546j:image

そして、軍艦島、中ノ島、高島が見えます。

 

f:id:shut7777:20210119120657j:image

風裏探しに野母漁港。

初めて行きましたが、水深もあり釣れそうでしたが

暴風で断念🥲

 

結局、脇岬へ。

f:id:shut7777:20210119121010j:image

すると、なんと瀬渡し船 寿丸さんがお客さんを

乗せて帰港。こんなに時化なのに北西の風に強い

樺島は最高です。私も最初から行けば良かった🤣

 

しかも、ブロ友の島原のマサさんが前日に樺島瀬渡しに行ってたみたいで初対面のチャンスをまた逃しちゃいましたよ😉

 

脇岬では、2箇所場所移動しましたが、最悪なことにイワシが港内に湧いて釣りにならず。

f:id:shut7777:20210119122440j:image
f:id:shut7777:20210119122431j:image
f:id:shut7777:20210119122450j:image

さようなら、脇岬。

しかし、私はボウズ逃れによく行く場所へ。

また場所移動。また伊王島の玄関口である香焼へ。

 

時刻は16時半。クロは期待できないので

極小のガン玉をハリスに打ち、真鯛、チヌなどの

底ものに切り替えて、なんとかボウズ逃れ😅

 

f:id:shut7777:20210119122147j:image

長寸は聞かないで下さい。

18時まで粘り、なんとか味噌汁、塩焼きくらいはできる魚をゲット🐟

1日中、強風に吹かれた身体は冷え切り、数日の筋肉痛は覚悟してます。

しかし、スッキリした顔になってました😆

 

釣りは釣れない時こそ、実は面白みがあると

私は思います。樺島の瀬渡しに行ってたら釣れたかな?とかずっと伊王島で最後まで我慢してクロ釣りしてた方が良かったかな?と後悔してます😌

 

さあ、次回は2月にリベンジや。

待ってなさい、クロ様。

f:id:shut7777:20210119123102j:image

では、また。

 

 

12月13日 久々の高島 キロメジナ現るか!!

タイトルに期待を長く持たせてしまうのは

心が痛いので、先に本日の釣果です。

f:id:shut7777:20201216131323j:image

オナガ、アジ 多数。

サイズを測ってない理由は御察し下さい😭

 

今日は一日中釣りに行けることになり、張り切って

高島行きの船に間に合うように7時20分伊王島到着。go to の影響で駐車場が満車。

 

刻々と出港時間に近づき、なんと出港5分前に1台空いたので即準備。

しかし、このありさま🥲

f:id:shut7777:20201216131855j:image

出港した船。あと2分早ければ。

しかし、1時間待てば高島行きがあるので

伊王島を探索。

f:id:shut7777:20201216132029j:image

船着場はサゴシ、ブリなどの青物狙いばかり。

f:id:shut7777:20201216132154j:image

f:id:shut7777:20201216132204j:image

こちらも船着場同様にキロメジナ実績高い場所。

ルアーマンばかり。フカセはいませんでした。

 

そして、ぐるっと一周。

f:id:shut7777:20201216132416j:image

f:id:shut7777:20201216132440j:image

新たな施設が出来てました。好評みたいです。

 

そして、9時12分の船に乗り、釣り場に着いたのが10時前。

f:id:shut7777:20201216132732j:image

海溝がある地磯へ。

f:id:shut7777:20201216132657j:image

裏側の磯①

f:id:shut7777:20201216132707j:image

裏側の磯②

早速、久々の高島を感じて釣り開始😌

 

しかし、撒き餌に群がるイワシと金魚たち。

撒き餌と付餌を離して仕掛けがなじむと

アジが連チャン。

お土産ゲット😆

その後、干潮が13時過ぎとなり潮止まり。

すると、手のひらサイズのオナガが釣れ始め、

次第に足の裏弱サイズまで。

とりあえずキープ。

 

すると、時折推定45センチくらいの

クロが2匹だけウロウロ。

何度も狙うも、小型ばかり。

 

次第に真正面から強い風がでてきて

ライン操作に苦労します😣

 

結局、夕方まで粘るも良型メジナには届かず。

f:id:shut7777:20201216133721j:image

久々一日中釣りして、帰りはダウン。

釣った魚は捌いて、次の日に刺身、ムニエルで

食べました😗

 

帰りの船で釣り人に聞くと、45センチ地クロ1匹のみ釣れた方や、30センチ前後のオナガ多数釣れた方、また坊主。

 

まだまだ水温も暖かかったので、年明けが

地磯周りはキロメジナが釣れだすことを期待します。

さぁ、次回はいつ、どこにいこうかな?

リベンジします。

 

f:id:shut7777:20201216134244j:image

私が良型メジナ退治しますので、皆さま

残しておいてくださいませ😌

 

では

 

 

 

 

 

 

11月21日 痛恨バラシ劇〜2戦1勝1敗 橘湾にて〜

f:id:shut7777:20201122123159j:image

本日の釣果

真鯛 43㎝ 1匹。

 

今日は昼から16時前まで時間があったので

秋クロ狙いで釣りに行きました。

以前Yahooのブログ友 龍星510さんが投稿していた

伊王島のテトラに行こうと企んでましたが、移動時間が惜しいので、近場探索しました😁

 

f:id:shut7777:20201123161703j:image

f:id:shut7777:20201123161735j:image

ちなみに伊王島 テトラを紹介。私は釣りした事ありませんが、キロ以上のクロも釣れるみたいで

気になります^_^

沈み瀬とかあるのかな?広いので場所決めに迷いそうです😌

 

f:id:shut7777:20201122125606j:image

場所はかめや釣り具諫早店から近場の諫早飯盛地区 江の浦港です。

場所はかなり迷いましたが、いつも釣り人が多いので釣りしてみました。対象魚は以前から釣り人に聞いてると、チヌ、クロ(最高30弱まで)、キス、マゴチなど。

f:id:shut7777:20201122131018j:image

しかし、離れ島との間は流れが良く、最近ブリが湧いている時間があるみたいで、デカ真鯛もたまに釣れると聞いていたので、期待大😏

 

満潮13時過ぎ、12時から15時半まで短時間で

目標は出来るだけ大きいサイズのクロを釣る事に決め釣り開始。

撒き餌に群がる餌取り達、15センチ前後の

木端クロばかり。遠投するも沖にもいます😭

 

しかし、満潮過ぎた14時半くらいから潮目が強く流れが速くなります。

f:id:shut7777:20201122132354j:image

潮目手前まで餌取りが来るので、潮目先に狙いを定め、クロ釣りからチヌ、鯛釣りに変更。

 

全誘導の完全フカセから、流れを掴むために結局ガン玉を3つ追加して、撒き餌を多めに間隔あけて撒き、当たりを待ちます。

しかし、期待とは裏腹に5、6度流して回収するも

餌が残ってきます😂

隣はエギングしてる高校生。他にもフカセ釣り人が3名いて、足元狙いで木端クロを釣ったりしてます。

 

周りの様子を見ながら、今日はボウズだから

魚屋でアジか、太刀魚でも買って帰ろかな〜なんて

考えてたら、オープンベールで道糸を出したり調整していた道糸が、、、

 

バチバチバチ❗️❗️

 

ふと道糸を見ると凄い勢いで道糸が弾かれて

ベールを戻しあわせると緩めに設定していたドラグがジ〜〜〜と止まらず、20㍍以上走られドラグを少しずつ閉めてやりとり。

この感じは真鯛と確信😁

しかし、クロ狙いだったので、ハリス1.5号、グレ針3号。弱気な自分が一気に出ます😅

 

すると魚が止まりずっしり重い魚体が近くに寄ってきます。しかし、魚は5㍍近くまで寄ってくるも

次は私が居る防波堤のスリット目掛けて突っ込んできたので、ヤバい!!と思い勝負に出た瞬間、針上のハリスが擦れて切れて軽くなりました😭

 

ギャラリーも注目する中での痛恨のバラシ😭

やっちまった

デカ真鯛だった、と隣の高校生に悔しさを聞いてもらって、強気で手前に来るまでに浮かせるべきだったと反省、後悔、独り言が止まりません。

 

しかし、真鯛はまだ近くにいると思い、ハリス2.5号、針5号に変更し、同じように流します。

 

悔しさで頭いっぱいでしたが、気持ちを切り替えて

流しては、仕掛けを止め、また流したりと調整。

すると、願いは届きまして

 

バチバチバチ❗️❗️

 

次は強気でやりとり、さっきの走りとはまったく引かず、チヌっぽい感じでしたが嬉しさで興奮😁

隣の高校生に、チヌだ、チヌだと言っていたのですが、何やらピンク色の魚、真鯛でした。

f:id:shut7777:20201122150845j:image

いやー最高の1匹となり、その後は潮目が緩くなり

15時半に納竿しました😁

 

f:id:shut7777:20201122164026j:image

もちろん、晩飯は真鯛尽くしで晩酌。

 

真鯛は潮通しがいい場所にいて、最初の走りが

他の魚と違うので明らかにわかります。

 

逃した魚は大きかったですが、何とか同じ真鯛を釣り上げたので充実感が勝ってます😁

 

クロ狙いは野母崎、大瀬戸がいいですが

チヌ、真鯛なら飯盛で充分楽しめます。

 

バラた後では独り言になりますが、あの真鯛の引き、重量感からして梅雨時期に神の島で釣り上げた

真鯛62センチより楽に大きかったと思ってます。

 

すみません。負け惜しみです😂

 

さあ、またタイミング見てリベンジします。

f:id:shut7777:20201122162204j:image

私の好きな高島。

高島でもクロ狙いですがデカ真鯛バラしちゃってるのでリベンジ行かなきゃ😎

f:id:shut7777:20201122162209j:image
f:id:shut7777:20201122163036j:image

あと、まだ未開拓の大瀬戸エリアも行かなきゃ。

 

ではまた。