長崎 釣り日記 しゅうのブログ

長崎の釣り情報満載!!釣りバカの奮闘記、一度来んね~

7月22日 会社釣り仲間と樺島釣行

 

コロナ禍にも関わらず東京五輪開幕しました。個人的にはスポーツ大好きなので、コロナ感染を最小限に抑えて、開催すべき派ですので本当嬉しい限りです😁

 

さて、本題に移ります。

f:id:shut7777:20210724080752j:image

今回の釣り場は樺島 大漁橋。

 

f:id:shut7777:20210724081001j:image

そして、樺島大橋下。

 

会社釣り仲間と年に数回釣りに行くのが楽しみです。

前回、橘湾にある富津漁港にいき、ボウズを食らったので、今回は長崎半島随一の魚影を誇る樺島周辺にきました。

 

な、なんと夜釣りから開始😆

樺島に着いたのが0時前。エギング、ルアーをする

方は早速釣り開始。

私は夜釣り経験が乏しいので、朝まずめから。

 

さっそく釣り始めたエギングオンリーの仲間が

キロ弱のアオリイカゲット😉

さすが最近伊王島夜釣りで2キロのアオリイカ

釣り上げただけ、腕があります。

f:id:shut7777:20210724081637j:image

 

私は3時半まで仮眠。辺りが薄く明るくなる前に

樺島大漁橋でフカセ開始。

 

周りには太刀魚狙い、エギングしてる釣り人ばかり。朝まずめから釣りするも反応なし。

 

しかし、6時満潮が過ぎて下潮になると

足元の餌取り下に良型の魚がウヨウヨ見え始めましたが、針やハリスを落としたり工夫するも見切られてます😅

f:id:shut7777:20210724082059j:image

良型のクロ、イスズミ、バリなどの中から

釣れたのは良型イスズミでした🤣

 

その後、会社総勢7名とも釣れず、場所移動する

ことにしました。

 

f:id:shut7777:20210724082411j:image

樺島大橋下 左側の地磯

f:id:shut7777:20210724082451j:image

樺島大橋下 右側の地磯。

この場所は岸から数メートル先から急に深くなってますが、潮通しがいいので大潮近い今日は激流になってました。

 

やはりこの状況でもルアーは関係なし。

釣り場に着いてすぐ、若手の社員が良型キジハタを確保😁

ルアー専門だから、いつも何かしら釣ります😁

f:id:shut7777:20210724083132j:image

 

私も意地を見せて、32センチ地クロ確保。

連チャンモードになる予感はハズれて釣れない時間が続きます。

しかし、この釣り場は流れが早すぎます。

会社の皆んなも釣りづらそうです。

 

こんな時は本流を外し、引かれ潮狙いに変え、

釣り場を移動。

すると、25センチ前後 キープ8枚。

 

ここで残念なことがありました。

 

クロ連チャンモードで楽しんでいたのですが

ウキがスッと沈み、普通に合わせると釣れていたクロの重量感とはまったく違う大物が食いつきました。

ドラグ調整は問題なし、道糸は少し出るくらいに

していたので戦闘モードでやり取り。

 

しかし、この場所、数メートル先から急に深く、

釣り場が海面近い地磯に乗っていたので、まさかの

道糸からブレイク🤣

あぁ⁉️あーあ❗️❗️

っと独り奇声上げてしまいました。

 

ドン深付近にある海底の磯に道糸が当たったようです。

f:id:shut7777:20210724084619j:image

 

その後、体力の限界に達した順から帰ってしまい、

結局キジハタを釣り上げたルアーのみの仲間と2人になり、夕まずめ前の19時まで粘りましたが

釣れませんでした😅

 

さっきの大物は、良型オナガ真鯛

いや、感触から50クラスの良型チヌかな🤣

一目見たかったなぁ。

 

f:id:shut7777:20210724085111j:image

本日の釣果。

イカ 700gくらい 1杯

クロ 32センチを頭に9枚、20センチ以下リリース。

キジハタ 42センチ 1匹

 

f:id:shut7777:20210724090340j:image

イカもキジハタも頂いたので食べました。

最高!!

 

f:id:shut7777:20210724085400j:image

しかし、樺島は素敵な場所です。潮通しがいいので

青物や真鯛、イサキなどもいるようです。

 

f:id:shut7777:20210724085609j:image

今回断念しましたが、樺島 脇岬沖堤防。

瀬渡しですが、YouTubeでも釣れてる動画が

あります。ルアーやエギングばかりですが

フカセ釣りしてみたいです😆

 

f:id:shut7777:20210724085835j:image

帰りは最近リニューアルした野母崎温泉 のもん湯により、炭酸泉に入り、魚下処理して爆睡しました。

 

さあ、また釣りに行きましょう。

f:id:shut7777:20210724090115j:image

樺島 沖磯にも行きたいなぁ〜

ではまた。

 

 

6月27日 キロオーバー3枚 樺島編

皆様、お久しぶりです。

梅雨クロも終盤になり、長崎新聞やネットで

も三瀬、軍艦島、沖の平瀬とキロオーバーが

釣れてると情報だけは入ってましたが、久々の釣りで迷いに迷って、樺島に行きました😆

 

今日は満潮9時過ぎの大潮。

高島海釣り公園が好調と聞いていましたが、

日曜日はかなりの釣り人がいるので、断念。

しかも大潮の干潮時にタモが届かない気がして

場所に融通が効く、実績の高い樺島の大漁橋へ😁

 

f:id:shut7777:20210628225000j:image

一日中、釣りするつもりだったので、しっかり寝て

8時に大漁橋到着。

f:id:shut7777:20210628230331j:image

周りにはイカ釣り、イシダイ釣り、フカセ釣りと

樺島全体に釣り人がいます😁

 

大漁橋は、水深もあり、クロ、チヌ、イサキ、真鯛、青物、イカなどかなり魚影が濃い場所で

YouTubeでよく撮影されてます。

 

今回はパン粉のみ、10キロ使用。

付餌はパン粉団子です。

さっそくパン粉をパラパラ撒きして、様子をみますが、金魚の大群がいて、その下に25センチを主に

キロクラスのクロ、イスズミ、バリ、イラ、ウスバハギなど見えます。

しかし、たまに25センチ以下のオナガばかりが釣れるくらいで、良型には届かず😅

 

気づいたら、14時前。大潮の干潮なのでタモが届かない時間帯となり、いつもの樺島大橋下の地磯に

移動しました😁

 

f:id:shut7777:20210628230255j:image

私、この場所が好きなんですよね。

満潮時は水没してますので、行かれる方は

気をつけてください。あと歩きも岩場が険しいので

注意が必要です。

流れ激流ですが小魚がほぼいなくて、ガン玉2段打ちの半誘導仕掛けで釣り開始。

 

f:id:shut7777:20210628230725j:image

この通り、足元から深くて、仕掛けもかなり流されますが潮の流れが落ち着ついた干潮時にチャンス。

 

釣り開始して、すぐ潮止まりになり、撒き餌で

様子見てるとデカい魚が数匹ウロウロしてます。

おそらく、チヌ、真鯛、クロのようでした。

 

そして、結果は4戦3勝1バラし。

タイトルで期待されて見てもらった方々へ

先に謝罪します。

すべてチヌでした。

f:id:shut7777:20210628231315j:image

42cm、44cm、47cmのチヌです。

結局、いつもならオナガ場なんですが、今日は

影すら見えませんでした😅

 

しかし、ここはかなり流れが速いので、十分気をつけないと落ちたら危険です😇

 

なんとか釣りを楽しみまして、ゆっくりしてると上潮で水没が始まってるので

17時半には納竿しました。

 

乗っ込み後のチヌは磯臭いので、海で血抜きと下処理を終わらせていたので自宅が臭くならずに済みましたよ😅

身が白っぽく、水っぽいので数日寝かせてから

フライにして食べようと思います。かなり不安ですが、、、

 

f:id:shut7777:20210628232925p:image

この場所行ったことある方、いませんか?

脇岬沖防波堤って場所で、渡し船があるようです。

 

f:id:shut7777:20210628233447j:image

こんな感じ。その向きがテトラなので、危ないので左側か、先にある白灯台などで魚が釣れるのでしょうか?

実は今回、こちらに行くつもりでしたが船釣りで

もう沖にいるので無理と言われました。

たぶん、朝早くからだったら渡してくれたはずです。

皆様、情報ありましたら、教えてください。

潮通しもいいですし、魚も擦れていない気がしてます。

 

では、次回こそクロ釣ります。

 

おまけに綺麗な向日葵をどうぞ!!

f:id:shut7777:20210628234153j:image

5月29日 高島地磯 オナガ狙い

 

 

f:id:shut7777:20210531130300j:image

先に釣果報告致します。

オナガ  25センチ前後 6匹

 アジ  30センチ弱  4匹

 

梅雨クロシーズン、毎週長崎新聞の釣り紹介で

野母崎地区の沖瀬が絶好調と知りつつ、今日は

瀬渡し気分を味わうため、島に渡ってきました。

 

f:id:shut7777:20210531130911j:image

伊王島から見た高島。風強くて時化てます。

 

f:id:shut7777:20210531131729p:image

 

現在、コロナにより海釣り公園は閉園中ですが、

夢の島 高島はどの場所も最高の釣り場です。

私は海釣り公園先にある南風泊漁港近辺にいきました。

f:id:shut7777:20210531134652j:image

f:id:shut7777:20210531134714j:image

 

午前9時過ぎに高島到着。

9時満潮。大潮で風も強かったので時化気味。

とりあえず漁港にある堤防内側へ。

 

f:id:shut7777:20210531132216j:image

風浦で釣りやすかったのですが、手のひらクラスの地クロばかり。またいいサイズのイワシも入り、

釣りにならず。

深く攻めるといいサイズのアジが釣れました😆

 

釣り人も6人くらいいましたが、コッパばかり。

少しずつ風もおさまる予報だったので、地磯へ

移動。オナガ場になります。まずは手前。

 

f:id:shut7777:20210531132703j:image

遠投しても、生命反応なし。

 

とにかくクロを釣りたいので、実績ある海溝がある

場所へ。風波がありましたが釣りしました。

 

f:id:shut7777:20210531132834j:image

海溝が伸びていて浅場なので、二段浮きでゴリ巻き釣り。

サイズは25センチ平均ですが、オナガは引きます。一回チモト切れのアタリがありましたが

釣り上げてないので何も言えません😭

 

結局、高島発の最終便20時過ぎに乗ると決めて

ギリギリまで粘るも、夕まずめの一発はきませんでした。

入れ替わりで、イサキ、クロ狙いで徹夜組の釣り人が結構いましたよ。

 

自宅に9時半着。アジはフライにして食べて、クロは味噌汁、明日煮付けにします。

f:id:shut7777:20210531134549j:image

高島地磯から見たあの夕陽。

癒されました😁

 

さあ、次回は沖瀬へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

GW2日間 会社の釣り仲間、また単独釣行

 

 

5月3日

なかなか釣れない時期ですが、会社の釣り仲間と

釣りに行きました😁

場所は参加者5名の自宅から近い小浜方面で

考えてまして、今回は富津漁港。

f:id:shut7777:20210504233119j:image

水深もあり、チヌ、水イカが主体の釣り場で

たまに真鯛の良型もあたってくるとのことでした。

 

朝7時前に到着。

f:id:shut7777:20210504233704j:image
f:id:shut7777:20210504233700j:image

この2枚は下見時に撮影。

実際は天気良すぎで、my テント持参で休息の場を設けました😁

f:id:shut7777:20210504233755j:image
f:id:shut7777:20210504233800j:image

 

今日は干潮7時、満潮12時で上潮狙い。

天気が良すぎて、皆んな顔が焼け、体力を奪われてる釣行となりました。

 

5人の内、3人がフカセ、1人はルアー。

残る1人はブラクリ仕掛けであらかぶ狙い。

 

皆さんの結果、あらかぶ多数。

日差しが厳しい中、皆んな奮闘しましたが

だめでした。アラカブも小ぶり😭

 

しかし、会社の人と仕事以外で交流するのは

やっぱり最高に楽しいかったです。

 

朝7時前から釣り始めて、結局17時近くまで

皆んな釣りして、私は悔しくて19時まで粘りましたが撃沈😢

 

今回は釣れなかったですが、楽しかったなぁ。

昼ごはんに小浜名物 くま家弁当の唐揚げ弁当を

外で食べたのが最高に美味かったなぁ😌

f:id:shut7777:20210504235413j:image

 

自宅に着いたのが21時。

一日中、撒き餌を撒きにいっただけに終わったのが

悔みます。反省会でビールを流し込み、いつの間にか寝てました。

 

5月4日 午前中は家の用事を済ませて、

気がついたら、長崎市内にある神の島へ。

もちろん、釣りしちゃってます。

f:id:shut7777:20210504235849j:image
f:id:shut7777:20210504235852j:image

神の島周辺の写真

 

私が行ったのは、昨年5月に真鯛を仕留めた堤防。

チヌ、真鯛狙い。

満潮13時半、干潮20時くらい。

下潮狙いで釣り開始するも、夜から雨で

風予報が5メートル。

 

神の島全体に風が吹き付けて、釣りになりません。横風で仕掛けがなかなか馴染まず、時刻は18時前。

 

場所移動しようと決断し、風裏になりそうな女神大橋近くへ。

さっそく釣り開始。日没後まで1時間半切ってます😜

撒き餌を20杯いれて、狙い所へ仕掛け投入。

しかし、餌すら取られない状況。

 

気がつくと辺りは暗くなる一方。

しかし、チャンス到来。

ウキがゆっくり海中へ入っていったので、

あわせ。

かなりの重量感。

五分のやり取りで、浮いてきたチヌ様😏

よっしゃ、タモ入れ成功。

f:id:shut7777:20210505001627j:image

 

昨日の不満解消できました。

自宅に戻り、計測。

残念ながら、年無しチヌには届かない48センチでした。

 

f:id:shut7777:20210505001959j:image

この一枚は貴重な一枚となりました。

 

三枚おろしにして、いま熟成させます。

3日日後くらいに食べるつもりです。

f:id:shut7777:20210505090402j:image

 

熟成すると

魚を低温で寝かせることで死後硬直が解け、魚の身が柔らかくなっていきます。

さらに、寝かせることで旨味成分であるイノシン酸が魚の中で増えてより旨味が増すようです😆

釣れたて新鮮の魚や活造りはコリコリして美味しいですが、熟成した魚はしっとりもっちりした食感で、こちらもとっても美味しいとのことでした。

 

さあ、3日後が楽しみです。

 

次回こそ、真鯛に会いたいなぁ〜

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月21日 寒クロシーズン終盤〜暴風の巻

長崎は桜が満開近くまで咲いていて、春が待ち遠しい中、本日は寒クロ狙いで、昼から釣りに行きました😁

満潮12時、干潮18時と下潮狙いですが、午前中は雨が降り、さらに北西5メートルが終日吹く始末。

まずはかめや釣具 戸町でマキエ選び。

最近、YouTubeでハマってみてるのが友松信彦さんです。有名アングラーでジャパンカップを制覇し、日本一グレを釣る男ってタイトルの著者でもあります😌

なんとヌカパン釣法。その名の通りでヌカ、パン粉使用。その配分で今回してみました。

 

やはりヌカでまとまりがよく、撒きやすかったですが、本日の釣果に繋がらず、散々でした。

f:id:shut7777:20210324001236j:image
f:id:shut7777:20210324001231j:image

アジ4匹のみ。25センチクラス。

 

かめや釣具を後にして、まずは戸町付近で海の様子を見ました。

f:id:shut7777:20210324001417j:image
f:id:shut7777:20210324001422j:image

暴風です。しかも真正面から。

クロ狙いに拘りたくて、一応ホームの伊王島へ。

f:id:shut7777:20210324001559j:image

いつもの場所へ。伊王島 千畳敷

爆風で無理😂

伊王島を後にして香焼探索。堀切って場所に行きましたが爆風です。時間だけが過ぎて行きます。

f:id:shut7777:20210324001844j:image
f:id:shut7777:20210324001839j:image

 

樺島、脇岬まで行けば風裏あるのですが、

時間がないのでクロ狙いからチヌ、マダイ狙いにシフト。近場の神の島に決めました。

f:id:shut7777:20210324002309j:image

女神大橋通過。

 

f:id:shut7777:20210324002349j:image
f:id:shut7777:20210324002353j:image

神の島を一周。マリア観音付近も爆風で無理。

神の島全体を風が回ってるようです。

なんとか背中から風を受けて釣りできる場所を

探して、釣り開始😭

 

風裏探して、1時間半以上が経過。

撒き餌をドカ撒きしながら、仕掛作り。

f:id:shut7777:20210324002720j:image

釣れない、釣れない、釣れても餌取り。

周りにも釣り人いましたが釣れず😂

こうなったら、釣れるまで粘るしかないと決めて

撒き餌→仕掛け投入→追い撒き餌→ラインメンディング→アタリ→キンギョ

その繰り返し。

極小ガン玉追加したり、針変えたりしましたが

あたりなし。

 

しかし、薄暗くなり海面がバシャバシャ言い始めました。アジの大群です。それをシーバスや青物が追いかけてます。

7時半で寒さと孤独に負けてやめました。

 

アジは持ち帰って、刺身とビール🍺

最高に美味しかったです。

しかし、爆風にあたるだけで体力を奪われてしまい、気持ちが5時くらいから折れかけてましたが

ボウズ脱却のため、粘った甲斐がありました😏

 

チヌ、マダイには出会えませんでしたが、かなりリフレッシュできました😁

 

釣り最高なり。

f:id:shut7777:20210324003719j:image

帰りにみた長崎の綺麗な夜景。

 

さあ、また釣りに行きましょう👌🏻

 

2月23日 伊王島釣行 寒クロキロオーバー狙い

f:id:shut7777:20210227034500j:image

気になる貧果

 

結果的に厳しい釣りとなりました。

満潮6時と18時、干潮12時過ぎ。

体力消耗を考えて、上潮狙いで13時〜19時まで

釣りしました。

地磯からキロオーバー狙いを目標にして、場所はかなり迷いましたがホームの伊王島へ。

 

f:id:shut7777:20210227034829j:image

12時過ぎに伊王島玄関口の香焼通過。

f:id:shut7777:20210227034911j:image

伊王島裏側の高島向き。

f:id:shut7777:20210227034955j:image

沖の平瀬向き。

凪でしたが瀬渡ししてなかったようです。

しかし、14時過ぎから時化ていたので

海は危ない。恐ろしや😅

f:id:shut7777:20210227035159j:image

結局、毎年実績のあるホーム 千畳敷へ。

正面の沖磯 口の瀬です。今日誰もいません。

f:id:shut7777:20210227035318j:image

手前にはあらかぶ狙いの方がいるようです。

相変わらず潮通しが良く、潮目がでています。

 

車から磯歩きで10分で到着。

 

f:id:shut7777:20210227035454j:image

今日は新たな針、がまかつ ファイングレ使用。

ハリス1.5〜1.25号

針5〜3号

 

いつものように沖合にある沈み瀬周りを狙いますが

天気もよく餌取りだらけ。

晩飯用に数匹キープ。

餌取りに苦しまされ、時間だけが過ぎます。

しかし、夕マズメを期待し、遠投したり、仕掛けや餌を変えたりして地合いを待ちます。

 

すると、17時半頃に沈み瀬周りで型のいい魚が

数匹乱舞。

クロ、クロ、デカイ、デカイと1人呟き、タナを半ヒロに変更。色々して狙いますがアタリなし😭

 

辺りも暗くなり、安全を考えて納竿しました😆

 

しかし、チャンスを逃した悔しさで、このブログを

今書いてる時間、なんと朝4時。

さっき寝て起きて、悔しくて目が覚めてブログ書いてます😭😭😭

 

3月早い時期に釣りに行って、寒クロの居残り組を仕留めにリベンジします🤬

f:id:shut7777:20210227040543j:image

オナガは煮付けに。見た目悪いですが、最高に美味しかったです。
f:id:shut7777:20210227040547j:image

アジは塩焼きにしました。

 

f:id:shut7777:20210227040743j:image

本日使用のロッド。

がまかつ アルデナ1.25-53です。

 

あー、もう寝なきゃ。

朝4時にブログ書くのは明日に差し支えますので、

もう寝て忘れます。

 

では、次回をご期待下さいませ😆

2月13日 長崎•式見方面 釣り場紹介

 

 

皆様、時化が続く日々の中、フカセ釣りしてますか?

私は2月中に1日釣り三昧する予定ですが、まだ日程が決まっておりません😁

 

今日はドライブで式見方面へ。

f:id:shut7777:20210213225310j:image

この場所、一目でわかる方はいらっしゃいますか?

小江地区の右奥にある港付近です。

地磯でたまたま大潮干潮だったので、はじめて

先まで行きましたが、期待より水深がなく

釣りには不向きと思いました😁

 

f:id:shut7777:20210213230126j:image

こんな地形もあります。

飛べる距離ではありません😭

 

f:id:shut7777:20210213225712j:image

これは地磯から港側を写した画像。

浅いです。

人気の場所は港内で、イカ釣りメイン。

釣り人が15人くらいいましたが、フカセ

釣りは1人もいませんでした。

 

f:id:shut7777:20210213230233j:image

こちらはテトラ側で立ち入り禁止区域です。

手前のテトラだけ入れて、水深があり、キロクラスのメジナもいます。

 

f:id:shut7777:20210213230417j:image

先に見えるのが福田鼻。

式見にある瀬渡し船:いそかぜさんが渡してくれます。水深が瀬際からドン深で、良型メジナやデカ真鯛、大型クエ、石鯛、イサキなど狙える穴場です。

 

f:id:shut7777:20210213230930j:image

福田鼻にはいったことないくせに紹介して

すみません😂

 

いそかぜさんを利用した時は、だいたい

平瀬本島、平瀬ハナレ、神楽島のハナレばかり

渡してもらいますが、いつもキロ以下ばかりの

魚しか釣り切りません😩

 

非常にむずかしいのが式見地区。

しかし、オナガ50センチ近くを仕留めた方と

居合わせた事もあります。確か白髪のヒゲがある

常連さんで、がまかつ愛用者でした😁

 

さあ、2月は貴重な1日をどこで釣りしようかと

悩む日々。キロ以上のメジナ狙いです。

 

f:id:shut7777:20210213232644j:image

果たして、キロクラスのメジナを釣ることが

できるのでしょうか?

 

期待だけが一人歩きしとります😁