長崎 釣り日記 しゅうのブログ

長崎の釣り情報満載!!釣りバカの奮闘記、一度来んね~

5月3日 真鯛記録更新への道~長崎港~

早くもGWに入り、5月の一大イベントの初節句を控え、1日だけは釣りに行きたいと思っていたら、ちょうど行けました✨

真鯛狙いに絞り、瀬渡し船はやめて、実績の高い高島、伊王島、そして樺島辺りで
がっつり長い時間釣りしようと考えていましたが、初節句も控えてるので、釣りが好きな実父と一緒に近場へ😄

やっぱり最初に釣りを教えてくれたのは実父ですから、一緒に行けて嬉しかったです。私はフカセ釣り、父はブラクリ釣り。

あらかぶを数匹釣ってましたよ🎣

私の頂果は、、、


あれ?イカ? しかも、頂果?

そうです。完全ボウズをくらいました。
場所は、かめや釣具 戸町店近くの柳埠頭って場所です。
車もベタ付けできる、家族連れには人気の釣り場です。



19時満潮でしたので、14時から釣りはじめました。私の釣座は、水深15mから18mくらいの深さで、流れはあるも
全遊動では、なかなか仕掛けを落とし込めずに、ウキごと沈めたりとしましたがダメでした。

周りの常連さんは棒ウキ仕掛けで、タナをとり釣っていました。
実は夕まずめに、周りの釣り人3名が、ミズイカ、ヘダイ、小鯛、そして女性の方が50cm近くのチヌなどを釣り上げてました。




羨ましく皆さんに話しかけていましたら、
さらに隣の方がモンゴウイカを釣っていたので、物欲しそうに話しかけてみたら、
イカいる? あげるよ」と言って頂き、喜んで頂きました。

今回、嫁さんから買ってもらったがまかつの帽子を初下ろしで、がっつりがまかつスタイルで挑みました😁



防波堤で一番釣りそうな目立つ格好していたので、たまに釣りを見に来ていた方や話しかけてくれた方、すみません。
私、見掛け倒しなんです😭



癒してくれたのは、迫力があった豪華客船でした。また、父との何気ない会話が楽しかったです。父も釣れない私に、キャラメルや水、手拭きなど色々勧めてもらい気を遣わせちゃいました^_^

19時過ぎにもうここでは釣りきれないと判断し、実父は実家に帰宅。私は伊王島の堤防に移動。

しかし、釣り場に団体の釣り人がいましたので、一応竿出しましたが撃沈😅

でも、嫁さんのお兄さんも釣り好きなので
節句でのいい話題になり、今回の釣りは
実父とのコラボ釣行で有意義なものとなりました^_^

もちろん、モンゴウイカは捌いて、刺身とゲソ唐揚げ、次の日にバター焼きでビールがすすみました^_^

さあ、梅雨クロまであと少し、沖の平瀬に
一度は行きたいと密かに思ってます。
では、また。